マイナチュレ シャンプー

 

女性の中には頭皮の臭いやかゆみやフケなどに悩む女性のために作られたシャンプーが「マイナチュレ」です。

 

顔のシミや吹き出物などについては鏡で確認すればすぐに気づくものですが、頭の臭いは気づく機会が少ないため、もしかすると知らないうちに周囲の人達に不快な思いをさせているかもしれません。

 

特に最近は女性の社会進出が進んでおり、表に出る機会が多くなったため、自分から発する臭いなどに対してより一層敏感な女性も多くなってきました。

 

マイナチュレシャンプーはそんな女性の悩みを解消するシャンプーとして多くの人が使っているわけですが、果たして本当に効果があるのでしょうか?

 

ここでは、マイナチュレの特徴と共に、口コミなどから判明した効果などについてを客観的に検証していこうと思います。

 

 

 


マイナチュレシャンプーの特徴

マイナチュレとは、女性が悩む頭皮のにおいや頭皮ケアを目的として開発されたヘアケアシャンプーです。

 

発売から多くの人が愛用しており、2014年と2015年には2年連続でモンドセレクションも受賞しました。

 

 

なぜマイナチュレのシャンプーがここまで多くの人に評価されるのか?

 

それはマイナチュレには他のシャンプーとは異なる3つの特徴があるからです。

 
29種類の成分を配合したアミノ酸シャンプー

 

マイナチュレには頭皮環境をサポートするために必要な29種類の成分が配合されており、それによって頭皮の悩みを解消し、健康的な状態に仕上げています。

 

 

また、マイナチュレのシャンプーには一般のシャンプーやコンディショナーに含まれている「シリコン」が含まれていません。

 

シリコンは、頭皮や頭髪を覆うことで汚れを防ぐ働きがあるのですが、それ以外にも栄養美髪成分や育毛成分までもカットしてしたり、皮脂と相まって毛穴を塞いでしまうデメリットもあります。

 

そのため、人によっては抜け毛がどんどん増えていくことにつながるのですが、マイナチュレではこうしたシリコン成分は一切含まれていないため、頭皮や頭髪に浸透させるべき育毛剤や栄養素をダイレクトに送り込むことができます。

 

これによって、育毛に最適な頭皮環境を作ることができるため、抜け毛や薄毛に悩んでいる人に使われているのです。

 

 

無添加で頭皮に優しいシャンプー

 

先ほどマイナチュレには『シリコンが含まれていない』とお話ししましたが、実は良い頭皮環境を作るうえで不要な成分というのはシリコン以外にもあります。

 

例えば

 

着色料、鉱物油、パラベン、石油系界面活性剤、紫外線吸収剤、ゴウセイポリマー、タール系色素、酸化防止剤

 

など。

 

マイナチュレのシャンプーは、こうした頭皮環境に良くない成分を一切含まれていない無添加シャンプーなのです。

 

また、皮脂を必要以上に取りすぎないように、弱酸性で頭皮への刺激が少ない『アミノ酸系シャンプー』でもあります。

 

一般的にシャンプーの成分は

 

  • 石油系
  • 石鹸系
  • アミノ酸系

 

に分類されるのですが、石油系や石鹸系のシャンプーは刺激が強すぎたり洗いあがりがごわついたりと一長一短な特徴を持っています。

 

それに比べてアミノ酸系シャンプーは洗いあがりが良い上に、頭皮への刺激も強くないので、頭皮に何しかしらの悩みや不安を抱えている人には最適です。

 

 

 

使用感へのこだわり

 

シャンプーは頭皮への効果だけ注目すればいいものではありません。

 

どれだけ頭皮環境に良くても、洗ったあとに髪の毛がゴワゴワしたり、べっとりした感じに仕上がると、見た目も悪くなり、周りに良い印象を与えませんよね?

 

そうならないように、マイナチュレでは気持ちよく使ってもらうための工夫も怠っていません。

 

特に

 

  • 香り
  • 泡立ち
  • 洗いあがり
  • ボリューム感

 

については、市販されているシャンプーと比較しても大きく違いますので、今使っているシャンプーの使い心地にどこか1点でも不満があるのなら、試しに使ってみるといいかもしれません。

 

 

マイナチュレを使った人達の不満とは?

 

 

先ほどマイナチュレのシャンプーについて3つの特徴についてお話ししましたが、これらの特徴だけ見ると「マイナチュレを使わない」なんて選択肢は出てこないように思えますよね?

 

ですが、マイナチュレシャンプーの口コミを見ると、高評価な意見の中に混じって低評価な意見もいくつかあります。

 

もちろん人によって使い心地や効果の実感度杯は異なりますので、低評価があること自体はそこまで大きな問題ではないのですが、大事なのはその中身。

 

マイナチュレに含まれている成分が肌に合わず

 

  • 頭皮がかゆくなった
  • フケが増えた

 

といった意見もあるなか、マイナチュレに対する不満や効果に対する疑心的な意見もいくつかありました。

 

特に多かったのが次の2点です。

 

 

マイナチュレを使っても髪の毛が増えてこない

 

マイナチュレは、頭皮ケアを目的として開発されたシャンプーであり、抜け毛予防にも効果があるのですが、期待値がどんどん大きくなり

 

「このシャンプーを使えば髪の毛が増えるのでは!?」

 

といった過剰な期待を持って使っている人も少なくないようです。

 

しかし、残念ながらマイナチュレシャンプーには「髪の毛を増やす」効果はありませんので、どれだけ使っても抜け毛を減らせても髪の毛は増えてくれません。

 

ではなぜマイナチュレシャンプーに「髪の毛が増える」という効果があると思う人がいるのか?

 

その理由の1つに、同じ「マイナチュレ」という名前で育毛剤やサプリメントが販売されており、それによって効果が混同しているのではないか・・・と考えられます。

 

残念ながらんマイナチュレに限らず、どんなシャンプーにも“髪の毛が増える”効果はありませんので、髪の毛を増やしたいのであれば育毛剤を使うようにしましょう。

 

ただ、育毛剤を使って髪の毛を増やしても、抜け毛を減らさなかったから髪の毛は一向に増えませんので、“抜け毛を減らす”ためにシャンプーにも気を配る必要はありますので、そういう目的でマイナチュレシャンプーを使ってみてください。

 

 

フェノキシエタノールが含まれている

 

マイナチュレシャンプーの成分は、基本的に添加物は含まれていません。

 

それはマイナチュレの販売サイトにも配合成分が記載されていますので、そちらから確認してもらえばいいのですが、実は1点だけで気になる成分が含まれています。

 

それがフェノキシエタノールです。

 

フェノキシエタノールとは、分かりやすく言うと『防腐剤』のことで、シャンプーの傘下を防ぐために配合されているのですが、問題はその成分量。

 

基本的に成分は含まれている量が多いものから記載されるのですが、フェノキシエタノールは比較的前半で名前が出ているのが分かると思います。

 

 

つまり、マイナチュレシャンプーに含まれている成分の多くはフェノキシエタノールより少ない量しか含まれていないことになるわけです。

 

ただ、成分の中には1%以下の少量でも効果を発揮するものも少なくありませんので、よほど成分と効果に対して神経質な人でない限り深く考える必要なないと思います。

 

成分の配合比率がどうであれ、結果的に効果が実感できれば問題ないわけですから。

頭皮のかゆみやフケを止めたい人におすすめ

 

これまでお話ししたことをまとめると、マイナチュレシャンプーは総合的に見て頭皮の悩みを解消してくれるシャンプーだと思います。

 

もちろん成分や効果の実感度合いについて全く問題がない・・・というわけではありませんが、他のシャンプーに比べて不安要素も少ないことは間違いありませんので、試してみる価値はあるでしょう。

 

また、万が一使ってみて頭皮に異常を感じた人のために返金保証が設けられています。

 

どれだけ効果や口コミを並べたところで、実際に使ってみないと自分に合うかどうかを判断することはできませんから、こうした保証があると安心して使えますよね。

 

こうしたサポートが充実している面から考えても、興味があるのなら使ってみるべきだと思います。

 

悩んでいるだけでは頭皮の問題は解決しませんから、まずは実際に使ってみる・・・それが頭皮の悩みを解消する近道だと思いますので、勇気を出して一歩を踏み出してみてください。