マイナチュレシャンプーの使い方

マイナチュレシャンプーには、抜け毛を減らしたり頭皮の臭いを抑えたりする成分が含まれているわけですが、こうした成分の効果を最大限発揮させるためには正しい使い方をしなければいけません。

 

正確に言えば『正しい髪の洗い方』です。

 

どれだけマイナチュレシャンプーに頭皮環境に良い成分がたくさん入っていたとしても、正しい使い方をしなければその効果は半減してしまいます。

 

そうなれば、当然効果を実感しにくくなってしまうので、ここで正しい髪の洗い方を紹介します。

 

「そんなこと分かってるよ!」なんて思うかもしれませんが、実は意外と多くの人は間違った洗い方をしていたりしますので、確認のために一度チェックしておいてください。

 
汚れやほこりを落とす

 

普段生活していると意外とほこりをかぶっていたりしますので、シャンプーをつける前にまずは髪の毛についているほこりなどを落とすことがポイント。

 

この時、水だと冷たくて風邪をひいてしまうかもしれないので、お湯やぬるま湯を使うようにしましょう。

 

 

シャンプーを使って洗う

 

髪の毛についているホコリなどを落としたら、いよいよマイナチュレシャンプーを使って髪の毛や頭皮を洗います。

 

1回に使う量は手のひらに500円玉くらいの大きさくらいで十分で、これ以上多すぎると使用できる日数が少なくなってしまうので、多すぎず少なすぎず、適量を心掛けましょう。

 

その後、手のひらで泡立ててから頭皮や髪の毛を泡と指の腹で優しく包み込むように洗ってください。

 

 

しっかりと洗い落とす

 

頭全体を洗い終わったら、泡を落とすためにしっかりと洗い流しましょう。

 

この時、洗い流し忘れがあると、それが原因でフケなどが発生することにもなりますので、しっかりと洗い流すよう心掛けてください。

 

なお、整髪料等を使った場合は、1度だけでは完全に洗い切ることができない可能性があるため、2度洗いをするといいでしょう。

 

 

以上3点に注意して髪の毛を洗ってみてください。

 

一見当たり前と思うかもしれませんが、意外と無意識のうちに間違った洗い方をしている人も少なくありませんので、使い始めは特に意識して使うようにしましょう。

 

 

>>マイナチュレの詳しい効果についてはこちら