マイナチュレシャンプーを使う際の注意点

マイナチュレは無添加かつノンシリコンのアミノ酸系シャンプーですので、頭皮への刺激も強くないきわめて頭皮に優しいシャンプーと言えるでしょう。

 

しかし、そんなシャンプーでも人によっては副作用が発生する場合がありますので注意が必要です。

 

では

 

具体的にどんな副作用があるのか?
そもそもマイナチュレシャンプーを使うことで副作用が起こるのか?

 

このあたりをもう少し深く掘り下げてお話しします。

マイナチュレシャンプーの副作用について

マイナチュレシャンプーを使った際に感じる効果でもお話ししているように、マイナチュレシャンプーを使うことで他のシャンプーでは感じなかった効果を実感することができると思います。

 

早い人であれば使い続けて1ヶ月くらいで抜け毛が減ることを実感できるでしょう。

 

そんな効果の実感がしやすいマイナチュレシャンプーですが、副作用に不安を感じる人も少なくないはず。

 

特に敏感肌な人は、ヒリヒリしたり頭皮が赤くなったり・・・などといった症状が出るのかどうか気になるかもしれません。

 

ただ、口コミなどを見てもこうした声というのはほとんどありませんでした。

 

むしろ「前まで使っていたものはかゆくなったがマイナチュレはかゆくない」といった声の方が多い印象でした。

 

ですので、マイナチュレシャンプーに関しては副作用についてはほとんどないといっていいかもしれません。

 

 

痒みが発生する人もいる?

 

マイナチュレシャンプーの副作用について“ほとんどない”と言いましたが完全にゼロというわけではありません。

 

口コミにも以下のようなものがありました。

 

 

残念ながら私には合いませんでした。

 

頑張って4日使ってみましたが、
頭皮が痒い…痒い…痒い…
我慢出来ないくらい痒くて
皮膚科でもらっている頭皮が痒いときに塗る薬塗っても痒みとまらないです…
本日返金制度を利用しました。

 

泡立ちは泡だてネットで泡だてるといいかんじですが、頭にのせると泡がすぐ消えます。
キシキシしなかったのはすごくよかったですが、脂っぽい私には夕方にはベタって感じになりました。

 

初日だけ次の日の朝ふんわりしてあ、いいかもこれーって思ったので本当に残念です。2日目からはふんわりならず…

 

去年の秋から痒みからくる抜け毛がとまらず、いろんなシャンプーためしても合わなくてやっと辿りついたマイナチュレ…合わなくて残念です。

 

 

このように、人によっては肌に合わずに痒みが発生する場合があります。

 

ただ、こうした副作用に関する口コミはかなり少ないため、起こる可能性としては低いと考えられますので、よほど肌の強さに自信がない人でない限り、そこまで気にする必要はないかと思います。

 

 

「抜け毛」が発生するリスクについて

 

先ほども触れましたが、マイナチュレシャンプーを使うことによって頭皮に痒みが出たりする可能性はゼロではありません。

 

ただ、それ以外の副作用については口コミを調べたところ全くと言っていいほどありませんでした。

 

特に「抜け毛が逆に増えた」というものは皆無だったので、マイナチュレシャンプーを使って“抜け毛が増える”という副作用はないと思っていいのではないでしょうか。

副作用は使ってみないと分からない

以上、マイナチュレシャンプーの副作用や私用する上での注意点などをお話ししましたが、基本的にそこまで深く考える必要はない・・・というのが個人的な結論になります。

 

マイナチュレシャンプーは無添加かつノンシリコンのため、敏感肌の人でも安心して使うことができます。

 

とはいえ、可能性としてはゼロではなく、人によっては肌に合わずになにかしらの異常が出てしまうかもしれません。

 

ただ、こうした副作用は使ってみないことには分かりませんし、確率としては限りなく低いので、興味があるのなら使ってみるべきだと思います。

 

マイナチュレには万が一頭皮に異常があった時のために、返金保証がありますので金銭的なリスクはほとんどありませんしね。

 

そういう意味では、初めて使う人のハードルも低いと思いますので、頭皮や髪の毛に悩みを抱えているのであれば、ぜひ使ってもらえればと思います。

 

 

>>マイナチュレの詳しい効果についてはこちら